「CWC」カテゴリーアーカイブ

レアル・マドリーvsクスル・アスル「最高のベンゼマ」がゴールで2-0

クラブワールドカップ準決勝、レアル・マドリーvsクスル・アスル。前半終わった段階で2-0とレアルがリード。フランスの至宝ベンゼマがキレまくりで素晴らしい動き。以前から思ってるのだけどレアルはCR7やベイル、ハメスという強力な選手も居るが、実はベンゼマが一番効果的に機能しているのではないかと。個人的には最近は特にベンゼマのチームという印象になっている。ボール回収のためのMFやDFも勿論優秀なのだけど、その辺のコントロールはクロースがいるし、元々カウンターの切れ味で勝負できるチームなのでポゼッションのためのボールキープがそこまで必要ではないという点も大きいように思う。

アレックス・ファーガソン「ジネディーヌ・ジダンを思わせる」
アーセン・ベンゲル「知性を感じる動きをし、連動して違いがつくれる選手」

1- 7 「歴史を作る魔法のスコア」

ローマ 7 – 1 バイエルン
Y. ジェルヴィーニョ 66′ A. ロッベン 8′, 30′,
M. ゲッツェ 23′,
R. レヴァンドフスキ 25′,
T. ミュラー 36′,
F. リベリー 78′,
X. シャチリ 80′

CL グループE第3節、ローマ vs バイエルンの一戦。アウェーのバイエルンが7-1でローマを粉々に粉砕。相変わらずバイエルンは恐ろしい強さを誇ってはいるが、流石に 7-1 というスコアを予想した人は少なかったのではないだろうか。同時にこの結果は、ローマがセリエでかなり好調であったという点からも、イタリアの落日とドイツの台頭を象徴する一戦になったとも言えそうだ。

試合のハイライト動画


http://www.nicovideo.jp/watch/sm24744600

これで現時点でCLの勝敗は

  • リーガ  10戦5勝1分4敗
  • プレミア 10勝4勝3分3敗
  • ブンデス 10戦7勝2分1敗
  • セリエ   5戦2勝1分2敗

となっており、相変わらず強いリーガと、ブンデスの全体的な底上げが明確になっており、プレミア勢は明らかに伸び悩んでおり、セリエは勝てなくなっているのがはっきりと数字に出ている。

また、7-1 というスコアは大量得点にも拘らずCLやW杯などの歴史的な試合で定期的に現れる興味深いスコアだと思う。以下過去の7-1を適当に並べてみるが、非常に面白い気がする。

  • 2007: マンチェスターユナイテッド vs ローマ 7-1
  • 2012: バルセロナvsレバークーゼン 7-1
  • 2014: ドイツvsブラジル 7-1

それぞれの時代ごとに強さを見せていたチームが7-1というスコアの試合をしているのは、非常に象徴的だと思う。

CL ドルvsガナ戦 2-0 でドルトムントがアーセナルを粉砕

この試合の2チームの戦術は中々面白くて、実際はガナは踏みとどまり2点に押さえた点で言えば一方的に負けたわけではないが。ゲームを見た印象では本当にドルトムントが圧倒したという感じ。そしてスタッツも見ると面白くて、ドルトムントの走行距離がガナを圧倒しており、ドルトムントは相手より1人選手が多いのではないかというくらいの動きをしている。

チームの総走行距離 [m]
ドル 119813
ガナ 108457

BxrqSQhCYAAgbj3.png large BxrqSZcCIAAC81g.png large

パスのスタッツ。パス数だけはアーセナルの方が上回っていたが、走行距離は首位のベンター12.34kmを初め、トップ5はドルトムントが独占。平均でも1km以上アーセナルを上回った

https://twitter.com/toto_manutd/status/511979116896075776

試合のハイライト


https://www.youtube.com/watch?v=sWgYDPSItfo

香川放蕩息子から救世主に格上げ

アーセナル戦の試合前の小ネタ

アーセナルTVの街頭インタビューでドルトムントが勝つと予想した女性サポが理由を聞かれて「私達には香川が居るから。ドルトムントで彼はキリストのように扱われている。戻ってきてくれて本当に嬉しい」と答えてます。

https://twitter.com/shiratori_twit/status/511939796986785792

2014-15シーズンUEFAチャンピオンズリーグ抽選結果

今年もついにこの時期がやってきた。フットボールファンを熱くさせる。「2014-15シーズンUEFAチャンピオンズリーグ」抽選の結果が発表。

UEFAチャンピオンズリーグ - 組み合わせ抽選
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/draws/index.html

2014-15シーズンUEFAチャンピオンズリーグ抽選結果

グループA クラブ・アトレティコ・マドリー、ユベントス、オリンピアコスFC、マルメFF
グループB レアル・マドリーCF、FCバーゼル1893、リバプールFC、PFCルドゴレツ・ラズグラト
グループC SLベンフィカ、FCゼニト、バイヤー04レバークーゼン、ASモナコFC
グループD アーセナルFC、ボルシア・ドルトムント、ガラタサライAS、RSCアンデルレヒト
グループE FCバイエルン・ミュンヘン、マンチェスター・シティーFC、PFC CSKAモスクワ、ASローマ
グループF FCバルセロナ、パリ・サンジェルマン、AFCアヤックス、アポエルFC
グループG チェルシーFC、FCシャルケ04、スポルティングCP、NKマリボル
グループH FCポルト、FCシャフタール・ドネツク、アスレティック・クラブ、FCバテ・ボリソフ

グループステージ試合日程

第1節 2014年9月16、17日
第2節 2014年9月30日、10月1日
第3節 2014年10月21、22日
第4節 2014年11月4、5日
第5節 2014年11月25、26日
第6節 2014年12月9、10日

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=2137972.html

CL 2014 グループステージ抽選(日本時間29日0時45分からライブ配信)

UCLグループステージ抽選参加チームが確定

掲載: 2014年8月28日(木), 0.15CET
UCLグループステージ組み合わせ抽選会に参加するチームと抽選手順が確定した。28日にモナコのUEFA本部で行われる抽選の模様は、中央欧州標準時17時45分(日本時間29日0時45分)からUEFA.comのドローセンターでライブ配信される。

UCLグループステージ抽選参加チームが確定 - UEFAチャンピオンズリーグ - ニュース - UEFA.com
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=2137479.html